2016/01/24散歩で流れ星を見た

職場で1日大きな障害もなく終わったが、算定ミスの改修版がリリースされた日に

なった。

帰宅途中でツネさんのlineスタンプで暫く苦笑が止まらない。

バスを降りて電車に乗ってもスタンプ見る度、思い出し笑が出てしまう。

つねさんは、人を笑わせる職人に感じてしまう程返しが上手い。

流石関西人と感じてしまう。

Lineで書き込みについて、互いに確認した後、つねさんがmixiに11日神立の書き込み

を行う。

妻からline連絡で、帰宅時間の質問が来た。

整骨院に寄りまだ診察待ちとの事で、途中で食べて帰宅する事にした。

池袋の立ち食いを目指し池袋で下車。

高校時代に通い慣れた北口も様変わりし昔の面影は殆ど残っていない。

繁華街の端を歩いて、目的の立ち食いソバ屋に到着。

初めてカレーセットを注文。トッピングをあさり天にして650円。

カレーの量は少なめで肉が入っていないので食べやすかった。

うどんは普通。天ぷらは普通。もちろん完食。

帰りの北口付近でビラテッシュを受け取る。

ちょっと興味をそそられた。その広告には「水曜日焼飯無料」って?

池袋から埼京線に乗り赤羽で乗り換え、相変わらずゴチャゴチャした構内を

歩き京浜東北線に乗り込む。車内は激混みであった。

川口駅で少し空いて無事に西川口に到着。いつもと同様に

駐輪場からバイクで帰宅。妻が帰宅していた。

すぐに部屋に入り、スボンだけ着替えて横になり転寝しながら

風呂の順番を待った。何時だかよくわからないけど、風呂の順番が来たとの

事で起こされた。風呂に入りすぐに寝入る。起きたら2時30分だった。

風呂から出たらカイが吠え始めた。夜の散歩をしていないからだろう。

久々に深夜の散歩だ。空は青く雲は無いものの明るく1等星しか見えない

明るさの中で流れ星を見た。多分、川口の夜空では初めて見た事になる。

少し感動したが、見えた時間があまりに短く、何か特別な事を考える時間はなかっ

た。

娘達が心配

昨日から長野方面に姉妹で旅行に出かけているので、この悪天候で大丈夫なのか心配。

昨日は美ヶ原の宿で泊まり、今夜は上高地の徳澤園の様子なので、この天気でそこまで行くだけで大変だと思う。

思い上がるな人間ども

地球上の生命活動は原理原則、弱肉強食で営まれ共生して来たものを人間と言う生き物が人間に都合よく他の生物との共生を捨て、環境を破壊し作り上げてきたものだ。

 

従って、人間は自然界では歪な存在である。そんな人類が繁栄や利便性を追い求める事で明るい未来があると思っている所が愚かな所だ。

 

人間よ、もう今以上の事は望まず慎ましやかに生きて行く事に目を向けよ!

人間社会の拡大や利便性を追い続けると人類が滅びる時計を進めるだけだ。

人類こそどの生き物よりも真っ先に滅びるに値する生き物かと思う。

久々の読書

昨日、久々に図書館で本を借りた。当初から読みたい本を借りたわけでなく、なんとなく本棚を眺めながら背表紙のタイトルに目が止まった本を2冊借りた。

 

本を借りる時はこんな借り方するのが自分に合っているようだ。初めから借りる目的の本ではないので、運命的な出会いを感じる。

 

借りた本は「体系的に学ぶWi‐Fi/3G/4G/LTE/WiMAX」と「青木ケ原樹海を科学する 自殺するには根拠がある」である。

 

「体系的に学ぶWi‐Fi/3G/4G/LTE/WiMAX」は丁度、dtab-01Gでデザリングを苦戦した事がまだ鮮明だったので、このタイトルが目に止まったのだろう。

 

青木ケ原樹海を科学する 自殺するには根拠がある」は正直どんな深層心理のアンテナからこのタイトルに目が止まったのかわからない。

 

この本を読み始めると自分が知りたかった「死」への意識について、つらつらと書かれているので、興味深く読み始めている。

共生

違いを追及すれば理解など出来ないだろう。

共生も出来ないだろう。

 

なんだか集中できないのは本の影響?

最近読んでいる仏教「超」入門白取春彦書)の影響なのか、悩み事は薄らいでき
たものの、仕事が全く捗らない。それでいて焦りもしないのだ。

 

悪い状況に見舞われると、その鬱憤や怒りを他のものに転嫁したくなるもので

今は、前述に書いた本のせいにしたい精神状態なのだろう。

 

今までの自分では考えられない状態だ。どうしよう後から困る事になるのは

自分なのに。。。